現役外資系コンサルタント虎の巻 就職・転職希望者必見

コンサルティング業界の実情から採用面接時のポイントまで現役の外資系コンサルタントの視点から切り込みます。たまに時事問題についても語る予定です。

スポンサーリンク

パワハラで自殺する前に、まずは立ち止まって相談を

スポンサーリンク

先日、パナソニック子会社のパナソニック産機システムズの内定者が

人事課長からのパワハラを理由に自殺するという悲惨な事件がありましたね。

 

 

パワハラ事件の概要

 具体的には、内定者に対して

内定者SNSへの毎日のログインや投稿を強要していたこと、

やる気がない人には内定を辞退しろ

等のコメントにより圧力をかけていたことが分かっています。

f:id:ktr_dl_1:20200421114158j:plain

 

世論的にもパワハラはダメだと言う流れはありつつも、

この学生が企業の内定者という立場に過ぎなかったにも関わらず、

自殺という決断を下してしまったことに対して

 「こんな会社だと分かった時点で辞退すべきだったとか」

批判めいたコメントも存在しています。

  

でもですよ、

内定取り消すぞ、とか辞退しろ、

とか言われたら死にたくなる気持ちも理解できます。

そもそも辞退できないから自殺しとんねんと。 

人生における仕事のウェイトが高すぎる

 日本では、人生における仕事のウエイトが高過ぎるように感じています。

就職失敗したら人生終了みたいな考えの人も多いと思います。

 

転職が一般的になったとは言え、

最初にどんな会社に入るかは今でも比較的重要で、

実際、有名商社の中途採用なんて

学歴・社歴だけを見て書類選考をしているようにしか見えません。

 

勉強して受験して、就職活動をして、

せっかく頑張って手に入れた有名企業のグループ会社の内定を

取り消すぞ、辞退しろ!

と脅されたら気が滅入るのも理解できます。

 

この学生が不幸だったのは、周りの人に相談し、

正しい対処ができなかったところにあると思います。

 

人事なんて大したポストじゃない

 少なくとも私が新卒で入った会社では、

入社時と退職時、研修時くらいしか人事との関わりはなく、

人事という存在は一見、社員と密な関係がありそうなポストに見えるのですが、

入社し、配属されてしまえば、そんなに関わりはない部署です。

(人事に配属されてしまった場合は悲惨かもしれないですが。)

  

なので、人事の顔色なんて気にしすぎる必要はないです。

人事評価の裁量も結局は、

所属部門にありますし。

 

加えて今回の当該企業を批判したいのですが、

そもそも内定者が辞退しないようにしているコミュニケーションを図る

サービスなのに、内定辞退しろ!とか言っている時点で本末転倒な会社です。

(内定社SNSとか、私はしたことがないので詳しくは分からないですが)

 

人事課長がそんな横暴な権限を持ち、パワハラ放題な会社の

コンプライアンスがしっかりしているはずがないです。

だって、そもそも人事はパワハラを抑止する組織だと思います。

 

事件の意義

 今回、このような事件があったから、

当該企業の問題点が明るみになったのですが、

この死に大きな意味があったとは思いません。

 

こんなしょうもないことは

人生を投げうってまで、訴える価値があるものだとは思えないからです。

 

そもそもパワハラなんて許されるはずもなんです。

我慢しろ!とか、メンタルが弱いとか言う人がいますが、

それはパワハラを真剣に考えていない人のコメントで

私は

相談しろ

それでも無理なら逃げ出せ

が正解だと思います。

職業軍人が戦場で生死をかけて戦う訳でもない以上

たかが仕事に人生奪われる必要なんてないんですよ。

 

パワハラに悩んでいる方が要れば、

問い合わせフォームでもなんでも良いので

気軽にご連絡いただけますと幸いです。