現役外資系コンサル虎の巻【コンサルへの就職・中途未経験の転職希望者必見の情報満載】

コンサルティング業界の実情から採用面接時のポイントまで現役の外資系コンサルタントの視点から切り込みます。たまに時事問題についても語る予定です。

【現役最高齢Jリーガー】カズ選手は客寄せパンダか?【データからも読み解く】

サッカーの三浦知良選手、通称カズ選手(またかKING KAZU選手)は

50歳を超えても現役のプロサッカー選手としてプレイしています。

 

しかも今季、所属する横浜FCは、久しぶりのJ1の舞台で戦っており、

今季のJリーグはコロナウイルスの問題を考慮し、

降格無のレギュレーションとなったため、

来期もカズ選手が横浜FCに所属している限り、

J1での舞台でプレーを見られる可能性が高いです。

 

50歳を超えてもプロサッカー選手としてプレイする、

これは本当にすごいことだと思います。

 

僕は昔からカズ選手のファンでして、

フランスワールドカップで代表落ちした時には涙が出るくらい悔しかったですし、

その後のクロアチア・ザグレブへ移籍した際も応援していましたし、

京都サンガへ移籍した際もカズ選手目当てに試合を見に行き、

その時に購入した京都サンガデビュー記念Tシャツも未だに大切に保管しています。

 

昨年も横浜FCの練習見学に行き、サインをもらいました。

 

  • カズ選手は客寄せパンダなのか
  • データをから見てもカズ選手の運動量は少ないのか?
  • 本人は客寄せパンダと言われることをどう思っているか?

 

f:id:ktr_dl_1:20201012111825p:plain

続きを読む

【増税?減税?】2020年10月からの酒税改定の影響をまとめてみた【今後も続く】

2020年10月より、酒税が改定されることを皆さん、ご存じでしょうか。

インパクトが大きいのはビール、第三のビール(新ジャンル)、発泡酒となります。

 

f:id:ktr_dl_1:20200929155928p:plain

  • ビール類の定義
  • 2020年10月からの酒税の改定
  • 酒税改定は続く
  • ビールばかり売れちゃうんじゃないか?

 

ビール類の定義

 そもそも皆様、ビール、発泡酒、第三のビール(新ジャンル)の違いをご存じでしょうか?

上記の3種類は主に原材料の種類や使用比率によって分類されており、

念のため整理しておくと、

ビール:麦芽比率が50%以上のもの

  • 発泡酒①:麦芽比率50%以上かつ、ビールに使える原料以外の原料を使用or規定量を超えて副原料を使用したもの
  • 発泡酒②:麦芽比率25%以上50%未満
  • 発泡酒③:麦芽比率25%未満
  • 第三のビール(新ジャンル):原料に麦芽を使わないもの(代わりにえんどうや大豆を使用)や発泡酒に麦由来の蒸留酒を加えたもの(蒸留酒で割って飲むホッピーのようなイメージ)

といった整理になっています。

ちなみに、麦芽比率の高い発泡酒①の税率はビールと同率になっているので、

こちらにはビールと比べた価格面のメリットはないと思われます。

 

2020年10月からの酒税の改定

さてこれらの税率が2020年10月1日より、どのように変化するかと言いますと、

350mlあたりで見ると

続きを読む

30代未経験でのコンサル転職はアリか、ナシか?

総合系コンサルティングファーム等が近年採用を拡大しており、

最近はコンサルティングファームの門戸がかなり広がっている様に感じています。

 

某転職サイトのCMでもとりあえず、コンサルに応募しよう

みたいな表現があったりして、コンサルへの転職が

以前より身近な存在になっているのかなと思います。

(その反面、コンサルの業務内容に対する理解が進んでいるとは思いませんが。)

 

加えて、コンサル転職に対する年齢のハードルも年々緩くなっていると感じています。

とは言っても、私は30代未経験でのコンサル転職は基本的にはナシと考えています。

理由は、以下で説明します。

 

f:id:ktr_dl_1:20200928135248p:plain

続きを読む

物事がうまくいかなかった時には、原因を考えることが大切

最近、と言うかここ2カ月くらい、USCPA(米国公認会計士試験)の勉強を割と真剣にやっています。

将来的に海外で働きたいなぁという気持ちと、キャリアの幅を今後広げたいなぁと思って勉強しています。

 

  • 原因と向き合うことが大切
  • 頑張っているけど成果が出ない理由は?  

続きを読む

夏の終わりに地獄の合宿を思い出す【芝生の匂いで吐き気】

例年の小学生のカレンダーの場合、今日で夏休みも 終わりですね。

 

私は、小中学生までは夏休みの宿題は7月中に終わらせるタイプだったので、

少なくとも小中学生の頃は夏休み最終日に追い込まれた経験はありません。

 

高校の時は、結構勉強もサボっていた(厳密に言うと部活で疲れ果てていた)ので、

夏休みの最終日に数学のチャート式の回答を、ところどころ間違えたふりをしながらノートに転記した記憶があります。

 

今日はそんな高校時代の地獄の合宿について振り返りたいと思います。 

f:id:ktr_dl_1:20200831102440p:plain

続きを読む

ドラえもんから時代の流れを感じた話

のび太君のラッシュガード  

この前、子どもと一緒にテレビアニメのドラえもんを見ていたのですが、

のび太君たちがプールで遊ぶ場面で、皆ラッシュガードを着用していたことに

驚きました。

 

僕らが子供の頃のドラえもんだと、しずかちゃん以外は上半身裸だったと思うので、

時代の流れと言うか、考え方の変化みたいなものを感じましたね。

 

なんか、昔は子供は日焼けしてるもんだ、とか

非科学的な精神論がもっと根強かった気がしますね。

プールなどの水遊びでは、日焼け防止の側面からラッシュガードを来た方が良い、

みたいな考え方は近年、広まってきている気がします。

 

ただし、学校教育の場ではどうなっているのか、少し調べてみたところ、

一部の学校では日焼けの防止やアトピーの悪化防止等の理由がある場合のみ、

着用可(色は黒等の暗色系のみ可)となっているそうです。

 

一瞬、理由がないと着用できないなんて、

ラッシュガードへの理解があまり浸透していないなぁと思ったんですが、

日焼けの防止なんて、全員に当てはまる気もするので、

実質は誰でも着用可なんでしょうね。

 

f:id:ktr_dl_1:20200828113703p:plain

 

タイのドラえもん

ドラえもんから考え方の変化を学んだと申し上げましたが、

以前、仕事でタイに滞在していた際にテレビを見ていると、

ドラえもんが放送されてました。

 

日本のアニメがタイでも見れるのかと感心した一方で、

日本のドラえもんと異なる点が一つありました。

 

なんと、しずかちゃんのシャワーシーンにモザイクが掛かっていたのです!

おそらく、タイの方が日本より、わいせつ物に関する規制が厳しく、

モザイクでの修正対象になっているのでしょう。

 

しかし、それを見た僕の同僚たちは、

丸出しよりモザイクが掛かっている方が逆にわいせつだと言っていました。

 

ティーザー広告

たまにはコンサルっぽい話をしておくと、

全貌を見せずに、一部の情報だけを公開し消費者の興味を引き付けるマーケティング手法として、ティザー広告なるものが存在します。

 

ティーザーとは「じらす」と言う意味の英語でして、

「続きはWebで」とか「詳細は何月何日に発表」みたいな広告がこれに該当します。

 

良くテレビで、

「正体は一体?」みたいな振りの後に、テレビCMに入るのも一種のティーザーです。

(特に日テレ系で頻繁に使われている印象です。)

 

確かに印象には強く残るのですが、

急いでいてor興味がそれほどなく、

その後の情報を最後まで確認できなかった場合は、

どんな情報だったかすらわからずに終了してしまう、リスクもあります。

 

僕の場合、テレビ業界であまりに乱発されるとうっとおしいので、

若者の興味がYoutubeに向いている一つの悪しき文化なんじゃないかなと思っています。

はてブが複数ついても新着エントリ入りしない理由・対策を調査してみた件(未解決事件)

少し前から、はてなブックマークを複数いただいても、

はてなブックマークの新着、人気のエントリ入りしなくなってしまいました。

 

ブログで頑張って記事を書いても以前の様にはアクセスが全然伸びず、

折角なので多くの人に読んでもらいと言う思いをもって本ブログの運営をしていますので、正直モチベーションに関わる問題です。

f:id:ktr_dl_1:20200818114921p:plain

  • スパム判定されている?  
  • 公式に問い合わせた結果 
  • 解決策を急募 

 

続きを読む