現役外資系コンサルタント虎の巻 就職・転職希望者必見

コンサルティング業界の実情から採用面接時のポイントまで現役の外資系コンサルタントの視点から切り込みます。たまに時事問題についても語る予定です。

スポンサーリンク

自分を安売りすると言うこと~プロジェクト契約価格の無理な値下げ時に考えること

コンサルティングサービスという業界は基本的に期間に対して何円/月と言った形で、契約を結び、業務を行うことが多いです。

例えば、1000万円/月×3カ月=計3,000万円で、

こういったスケジュールでこういった成果物を出しますと言った形です。

 

多くのファームではスタッフ層では、

そういったセールス額は評価基準には含まれておらず、

マネージャー以上で初めて評価の基準としてセールス額が考慮されるケースが多いです。

 

そのためスタッフである間は、自分が従事しているプロジェクトの金額が何円かということは、あまり気にしないで良いのですが、

クライアントに物凄く買いたたかれたプロジェクトや

マネージャーがセールスを達成するために法外に安価に受注したプロジェクトで

酷使されていると、受注額の安さが気になってしまう場面も多々ありました。

 

f:id:ktr_dl_1:20200228174840j:plain

続きを読む

中年手前の年齢になって変わってしまったもの・変わらないもの

今日は、最近、おっさんになったなぁと思うことを書いておきます。

 

目的は、30代前半の私自身の備忘録として。

(ちなみに中年の定義は辞書によると40歳前後)

 

  • 変わってしまったもの
    • ①ご飯があまり食べられなくなった
    • ②胃もたれがひどい
    • ③体重が増えやすい=代謝が落ちた
    • ④常時眠たい
  • 意外に変わらないもの
    • 体力
    • 毛髪量
  • 今後の誓い

 

f:id:ktr_dl_1:20200227171639j:plain

続きを読む

日本は外国人労働者を受け入れるべきか~シンガポールの事例から考える

 

昨今、日本では

  • 少子高齢化社会の到来により、このままだと日本の労働人口が激減する
  • そのため、日本経済を維持するためには大量の外国人労働者を雇用する必要がある

との主張が繰り広げられています。

 

そういった流れもあり、

国としては一部の分野で外国人労働力の受け入れを進めています。

看護師・介護福祉士と言った分野では、

インドネシア、フィリピン及びベトナムから候補生を受け入れ、

日本の国家資格取得を支援しています。

 

確かに日本人と比較して安価な労働力を活用し、

日本経済の維持に役立つかもしれませんが、

こうした動きは本当に良いのでしょうか。

 

目先の安価な労働力に飛びつくことは短期的には良いかもしれませんが、

長期的には良くないと思います。

 

何故なら、治安面での不安に加え、

今回のような疫病流行時にはクリティカルな打撃が発生するからです。

f:id:ktr_dl_1:20200226183533p:plain

 

続きを読む

”大学受験はAO・推薦が多数に”とか時代に逆行していて気持ち悪い

 

私は、この記事を読んで思うところがありましたので、

今日は記事を書きたいと思います。

 

  • 大学受験はAO・推薦が多数に
  • 東大では?

 

大学受験はAO・推薦が多数に

 

style.nikkei.com

 

上記の記事の内容をサマると

最近の大学入試では、AO・推薦組の占める割合が

50%近くになっているそうです。

 

大学が、AO・推薦を活用する背景には

「入学定員の確保」と「伸びしろのある学生との出会い」

らしいです。

 

加えて、AO・推薦入試ではディスカッション能力のある学生を見つけられる

と言う認識が大学側に定着しているようです。

 

つまりは、就職活動に強そうな子を見つけやすいと、

就職実績良い⇒大学が人気になる⇒大学のレベル向上

といったロジックかと思います。

 

いや、大学ってやっぱり就職のためのトレーニング施設なのかと、

本来の目的を外れている気がするんですよね。

(東大が官僚を育成する機関であることは否定しませんが。)

 

f:id:ktr_dl_1:20200225173042j:plain

続きを読む

薬物からの更生が可能な社会は必要か?~田代まさし被告から考える

先日、田代まさしさんが薬物で逮捕されましたね。

 

もう四回くらい薬物で逮捕されていて、

世間一般的にはもう治らない病気なんだろう、

という感覚かと思います。

 

最近、裁判が行われたのですが、以下のような証言をしています。

2019年10月には、参加したイベントの仮設トイレに、

覚せい剤や注射器などが置いてあり、「チャンスだと思った」とも述べた 

 と、そんな状況普通起こりえる?と言う疑問とともに、

証言内容がなかなか生々しく興味深いです。

 

そもそも、シュチエーションについては、その筋の人が仕組んだのかもしれません。 

f:id:ktr_dl_1:20200224231354j:plain

続きを読む

郵便局に電話したら対応が無能すぎて疲労が溜まり過ぎた件~その2

昨日の記事の後日談、
www.co-osk.work

部長から電話がかかってきました。

「今回の件は、申し訳ありません。
 調査がきちんとおこわれていなかったことが判明した。
 調査を継続する」

いや、理由は?

「最初に電話してきた課長の怠慢。
 現場のヒアリングを終えることなく、調査完了としてしまっていた」

回答が遅くなったのは?

「それも最初に電話してきた課長の怠慢」

今回の書類は期限があるものなので、こちらが不利益を被るのですが、
どうしてくれますか

「それは申し訳ないが、補償はできない。」

いや、その申し訳ないって言って終わりですか?

調査の結果が変わることもないって断言されて、

怠慢で調査適当にされてこれから調べます、

で納得する人なんていますか?

 

「それはいないと思いますが、補償はできません」


そもそも最初の課長はなんで今回適当な調査をしたんですか?

今回、初めて調査を担当したんですか。

「それは怠慢です。いえ、今回が初めての調査ではありません。」


じゃ、過去の調査でも適当に調査したんじゃないですか?

それも含めてちゃんと対応しましたか?

「それはできていません」

そもそも貴方、課長の怠慢とか、部下のせいにしてるけど、

貴方の部下だからあなたの責任なんですよ。ちゃんと理解してますか?

「それは、ごもっともだと思います。申し訳ございません」

 

f:id:ktr_dl_1:20200222092529j:plain

申し訳ございませんって言ったら納得して引き下がると思ってます?

こっちもあほの子じゃないんで、そんなんで納得しませんよ。

続きを読む

郵便局に電話したら対応が無能すぎて疲労が溜まり過ぎた件~その1

自治体からの重要書類が送付されてくる予定だったのですが、

全然送付されて来ず、自治体に連絡したら、確実に送ったし、

郵便局へ郵便物等事故調査依頼をかけろとの指示があり、

事故調査依頼を電話+Webで1月にかけました。

 

結構急いでいたので、どれくらいの期間が掛かるか確認したところ

大体4週間、長くかかった場合でも5週間との回答あり、

そもそもそんな調査に意味があるのか、と言う疑問があるのですが、
(だって郵便局員が誤配していたとしても自分はちゃんと届けたと証言するに決まっているし)
郵便局側はきちんと対応するとか断言していたので、

何もしないよりはましと思い、依頼はかけました。


ただ、6週間を経過しても連絡が来なかったため、

督促の連絡を入れ、急いでいるのですぐに連絡をくださいと伝えたところ
4時間後に折り返し連絡がありました。

回答は

「調べましたが、見つかりませんでした。
 ただ、担当者は確実に投函した可能性が高いので、
 当社の責任ではないです。」

いやいや、それで納得をすると思っているところが怖いです。

そもそも確実に投函した可能性が高いって、

投函したと断言してないのに当社の責任でない

と言い切れる神経を疑います。

f:id:ktr_dl_1:20200222091638j:plain

続きを読む