現役外資系コンサルタント虎の巻 就職・転職希望者必見

コンサルティング業界の実情から採用面接時のポイントまで現役の外資系コンサルタントの視点から切り込みます。たまに時事問題についても語る予定です。

スポンサーリンク

イノベーションとは何か~DNPの企業広告から考える

スポンサーリンク

初めてiphoneの発売が発表されると

噂になっていた日のことは未だに鮮明に覚えています。

 

発表前から

どうやらボタンのない電話が発売されるらしい

ということは噂になっていたのですが、

当時の私には、

ボタンがない電話って、どうやって電話をかけるのか?

と全く想像がつきませんでした。

 

今ではみんなが当たり前に使っている

タッチディスプレイは当時それほど普及していませんでした。

 

私自身、今では6台くらいiphoneを買い替えているのですが、

こんなに普及する日がくるとは思ってもみませんでした。

 

iPhoneはもっと大きい携帯画面で操作をしたい、

けど形態のサイズ自体はそんなに大きくなって欲しくない

というニーズに応え開発・発売されたものだと思っています。

 

今ほど売れている理由はスタイリッシュなデザインや、

日本の携帯キャリアの戦略等、

様々な要因が関係しているとは思いますが。

 

 

 

心に響く社内広告

 少し前から電車の車内広告で見かけるDNP:大日本印刷の広告は、

オリンピック前に沸く東京に、

すごくフィットするとともに

少し考えさせられる広告です。

 

テーマとしては、1896年のアテネオリンピックで

初めてクラウチングスタートを行った人物が登場した時のことを

驚きをもって紹介しており、

イノベーションは、このような形で突如現れる。

とのキャッチコピーが目を引きます。

 

その後、現在ではクラウチングスタートがメインストリームになっていることは

皆さんがご存じの通りです。

 

 

f:id:ktr_dl_1:20200210144545j:plain

出所:東京2020オリンピック・パラリンピックサイト | DNP 大日本印刷

  

陸上の走り高跳びで、初めて背面跳びをした選手を題材にした

AviciiのBroken ArrowsのMVにも通じるものがあります。

www.youtube.com

 

 

イノベーションを起こすことができる人とは

 

他の人が思いつきもしない、

斬新なアイデアで物事に取り組む、

イノベーションを起こすことは非常に勇気の要ることですが、

その有用性が一度、世に知られてしまうと

普及のスピードも凄まじいものがあります。

 

電球、パーソナルコンピューター、ウォシュレット等

 

基本的には、 

今も存在しているけど代替品としてもっと便利なものが欲しい

という考えに基づいて、開発されたものがほとんどな気がします。

 

 私自身、今朝、イヤホンを使おうと思ったのですが、

コードがすごく絡まっていて、イライラしました。

 

そこで、

イヤホンコードが絡まない仕組みのイヤホンを作ろう

と考える人は

イノベーションを起こすことができない人で、

イヤホンコードを無くしたイヤホンを作ろう

と考えることができる人が

イノベーションを起こすことができる人

なんだと思います。

 

 コードありきで解決策を考えるのではなく、

そもそもコードなんていらない、

と考えることができる、

表面的な問題解決ではなく、

根本原因まで考えることができるような人間

になりたいですね。