現役外資系コンサルタント虎の巻 就職・転職希望者必見

コンサルティング業界の実情から採用面接時のポイントまで現役の外資系コンサルタントの視点から切り込みます。たまに時事問題についても語る予定です。

スポンサーリンク

【ちょい待ち】ストップマスク購入

スポンサーリンク

最近、家の近くでも

ちらほらマスクが販売されているのを見かけるようになりました。

 

それにしても値段が高いこと、高いこと・・・

相場は大体、マスク50枚入りで3000円、

1枚売りとかだと400円くらいのものもありますね。

 

f:id:ktr_dl_1:20200501173916p:plain

マスクを販売していなかった専門外の業者まで参入していて、

よく言えば商魂たくましいのだと思いますが、

あまり良い印象は持てないですね。

 

転売ヤーに近い行為ですし、

なにより元々、50枚300円で購入できた商品を

10倍くらいの値段で買う気にはなれないです。

 

まぁ、私がそう思う背景として

うちには、まだマスクの在庫が多少あると言うのもあるかと思います。

 

マスクがどうしてもない人は泣く泣く買うしかないかと思います。

 

勿論仕入れ値が上がっているのは事実だと思いますが、

50枚300円で販売されていた時より、大きな利ザヤを稼げるのは確実だと思います。

ニュースによると2,000円程度で仕入れて、

1,000円程度の利ザヤで販売しているらしいです。

 

 

 

商店街でのマスク販売

 ただ、先日、近くの商店街を通った時に

少し残念な場面に遭遇しました。

 

 1週間限定のレンタルスペースみたいな仮設店舗で、

マスクが販売されていたのですが、

 

店員が大きな声の呼び込みで、

「マスク50枚が通常4,000円のところ、今から50セット限定で3,000円で販売します!」

「マスクの供給は年内いっぱいは安定しません」

「少しでも皆様のお役に立ちたいという善意で販売しています」

と言っていました。

 

でもですよ、

その呼び込みが始まる前に私がそこを通過した段階で

値段は3,000円になっていましたし、数量限定とか言っているのも疑しいんですよ。

実際、店頭の商品がなくなる度に、在庫が補充されていましたし。

 

加えて、

年内いっぱいはマスクの供給が安定しないとか、

どの口が言うねんと、

近所の小さなドラッグストアでさえ入荷しだした状態なので、

これから供給が安定に向かっているのは明らかなのに、

デタラメもいい加減にしてくださいよと。

 

で、最後に善意での販売のアピール・・・

もううんざりしますね。

 

それ以上に悲しくなったのが、

店頭の商品がものの一瞬で売り切れたことです。

(上記の通り、何度も補充されていましたが。)

 

マスクがどうしても家にない人なら、

高い商品を買わざる終えなくて可哀想にと思いますが、

布マスクの配布も始まっていますし、みんながみんなそうではないと思います。

 

中国では、外出時のマスク着用義務が一部、緩和されているみたいですし、

私は日本国内のマスクの価格は時間とともに落ち着いていくと見ています。

 

そのため、今はステイホーム&ストップマスク購入で頑張りたいと思います。