現役外資系コンサルタント虎の巻 就職・転職希望者必見

コンサルティング業界の実情から採用面接時のポイントまで現役の外資系コンサルタントの視点から切り込みます。たまに時事問題についても語る予定です。

スポンサーリンク

【提言】情報弱者にならないために、もう少し考えて欲しい

スポンサーリンク

先週末、11時前に自宅近くの開店前のドラッグストアの前を通りがかったら、

トイレットペーパーを求めてたくさんの人が並んでいました。

私は、うぁ、こんなに人が並んでたら、コロナの感染リスクもあるなぁ、

と思いながら通り過ぎたのですが

実は僕は、別の場所でトイレットペーパーを買えることを知っていました。

 

そこを通る前に、駅を挟んで反対側にある別のドラッグストアでは、

10時開店でトイレットペーパーが店頭にたくさん並んでいました。

 

この事実を並んでいる人に伝えても良かったのですが、

移動している内に売り切れたりしても悲惨なので、

黙って通り過ぎました。

 

私は実際、こう言う場面を見るたびに、

情報弱者って怖いなぁと思います。

 

猪突猛進と言うか、目の前のことしか見えないと言うか、

一歩立ち止まってどうすれば良いか考えられない人が多い印象です。

f:id:ktr_dl_1:20200409162740j:plain

 

みどりの窓口の情弱

 新幹線の切符を買う時にも、

列に並ぶ人が多いことに驚きます。

普通の指定席の切符買いたいなら券売機で買ってくれよ

と思うからです。

 

ここ最近になって、JRの職員が普通の新幹線の切符を購入したい人は、

券売機でも買えるのでご案内します、

という案内を始めましたが、

機械が使い方が分かんないから、とか

鼻から理解しようとする気がない感じの人が多いです(特に中高年の人とか)

 

私は当時、学割の切符を購入したくて

よく「みどりの窓口」に並んでいたのですが、

職員が案内するって言ってるねんから、

説明受けて使おうとする努力をして欲しいなぁ

と常々思っていました。

 

最近は、学生でもないので、EX予約を使っており、

みどりの窓口に並ぶ機会は減りましたが、

ベビーカーを座席の横におけるシートを予約する際は

みどりの窓口に並ばざるおえず、時間を浪費することに

少しイライラします。

 

少しは自分で調べたり、

学ぼうとする姿勢を見せて欲しいものです。

 

ロックダウンの情弱

先日もロックダウンが4/1に安倍首相から宣言されるという

チェーンメールが出回っていたらしいですが、

情報を人に伝達する前に、その情報が事実かどうか、

調べてから展開してほしいものです。

 

そういう確認・調査をする努力を怠る人は、

いつになっても騙される側にしかなれないです。

 

最後に

まぁ自分で調べたり、整理したりする能力の無い人が

コンサルを雇っている面もあるので、

一概に否定できない気もしつつ、

別に各企業が自力でコンサルの役割を果たせるようになったところで、

コンサル業界にいる優秀な人は自力でビジネスチャンスを見つけ出したりして、

お金を稼ぎ続けることができると思っています。

 

そういえば、ドラゴン桜の先生がこんなことを言ってました

お前らみたいに、頭を使わず、面倒臭がってばかりいる奴らは、
一生騙されて高い金払わされ続ける。
賢い奴は、騙されずに 得して勝つ。
バカは騙されて 損して負け続ける。
これが、今の世の中の仕組みだ。
だったら、お前ら、騙されたくなかったら、
損して負けたくなかったら、
お前ら、勉強しろ!

 

ここでは「金」の話ですが、

Time is Moneyですからね。

 

こういうコロナウイルスも問題で外出自粛になっている今こそ

自分の時間も大切に有意義にしたいものです。

 

とは言いつつも子供が起きている時間は作業・勉強がしにくいので、

本気で下記のテントを買おうか検討中です。