現役外資系コンサルタント虎の巻 就職・転職希望者必見

コンサルティング業界の実情から採用面接時のポイントまで現役の外資系コンサルタントの視点から切り込みます。たまに時事問題についても語る予定です。

スポンサーリンク

漫画「100日後に死ぬワニ」を批判している人は出家してから批判すべし

スポンサーリンク

Twitter上で1日1作ずつ投稿されて話題になっていた

漫画「100日後に死ぬワニ」が先日最終回を迎えたのですが、

ネット上でめちゃくちゃ批判されてるみたいですね。

 

なので、今回は批判の内容とそれに対する私の意見を述べたいと思います。

 

実は、私も「100日後に死ぬワニ」は楽しみながら拝見していました。

というか、個人的には批判されている意味が分かりません。

 

批判している人に対して、個人的には

何?どの面下げて批判してんの?って感じです。

f:id:ktr_dl_1:20200324161610j:plain

出所:100日後に死ぬワニ 公式 on Twitter: "https://t.co/zq7K0FbjoX… "

 

 

 

批判の経緯

 先日が100日目で、ワニが死にました。

(死因はおそらく、ヒヨコを守ったことによる事故死)

 

感動、桜がきれい、終わり。

 

 

だったんですが、

その直後に

「いきものがかり」とのコラボムービーが公開、

映画化、期間限定ストアオープン、グッズ展開が発表され、

余韻に浸らせろ!

とか、

某広告代理店がバックにいて、
最初からこういう展開で儲けることが目的だったのか!

とか言う批判が繰り広げられています。

 

要するにネット民の方々は

おかずクラブのゆいPが言う

「これが お前らのやり方かぁ~!」

状態なんです。

f:id:ktr_dl_1:20200324161336p:plain  

でもですよ。

怒るのは、お門違いでしょう。

 

批判が見当違いな理由

そもそも100日後に死ぬことを事前に教えてくれていた

作者のきくちゆうきさんは、めっちゃ優しいですし。

 

100日後にワニが死ぬのを知っていて死に様を見に来ている人(私を含む)の方が、

趣味が悪い、意地悪です。

 

きっとヘラヘラしながら、ワニ、どうやって死ぬのかな?とか思いながら、

Twitterで彷徨っていたんでしょう。

 

駅のホームから飛び降りて電車にひかれて亡くなった

自殺者の写メを撮って喜んでいる人と同じ気持ち悪さがあります。

 

ワニが死ぬことを知らずに、

温かく見守っていたのに急に死んだとかなら、

怒りたくなる気持ちも、まだ分かります。

 

余韻に浸りたかったらそっと携帯電話を捨てれば良いと思います。

後続の商業展開を見届けているのは貴方ですよ。

余韻に浸りたいのは、あなたの勝手です。

 

批判コメントが目に入ってしまうことの方が、

こちらからすると興ざめです。

 

ワニ君はそんな批判コメントで、

Twitterが荒れることを望んでませんよ。

絶対に!

 

お金儲けを批判?論外です。

貴方は資本主義国家である日本で生活しているんですよ。

お金儲けして何が悪いんですか。

みんな生活かかっとんねん。

 

そんなこと言っている人は毎日、

無給でボランティアでもして生活しているんでしょうか。

 

もし、そんな人がいたとしても、

まずは、日本国憲法の

「勤労の義務」、「納税の義務」

を果たして欲しいところです。

 

もしくは出家してください。

俗世を離れて、仏道に入り、

煩悩や欲望と無縁の世界で生活してください。

 

てか、計画的にお金儲けすることって悪なんでしょうか?

そんな人は、アリとキリギリス(お笑いコンビじゃなくて物語の方)で言うと、

キリギリスの方を支援する感じですか。

棚からぼたもち的な儲けの方が偉いの?

そんなはずないでしょ。

 

と色々書きましたが、

北朝鮮あたりのお坊さんが「100日後のワニ」の商業展開を批判してたら、

反論は難しいですね。

 

内政干渉するな!

 くらいは言おうかな。

 

そうなると国家間の話になるからスケールが大きいですね。

 

以上、本日の戯言でした。

 

本記事を気に入っていただけましたら、

読者登録&ブックマークしていただければ幸いです。